建設業許可申請の新規取得、更新、必要書類のご相談は 東京 目黒 建設業許可の相談室 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 対応します!

建設業許可申請のご相談を経験豊富な行政書士がお受けします。

『建設業許可申請の相談室』は、建設業許可のことで悩んだり、困ったりしている建設業者さんをサポートするサイトです。担当するのは建設業許可申請について経験豊富な行政書士小口隆夫(東京都行政書士会会員)です。建設業許可申請の手続きについてできるだけ詳しく情報を載せているつもりですが、このサイトをご覧になってもまだ悩みが解決しないときは、遠慮なく無料相談をご利用ください。

無料メール相談はコチラ


ところで、なぜいま建設業許可が必要になりましたか?

「元請けの会社から取るように言われた。」
「銀行から融資の条件に付けられた。」

などなど、理由は様々だと思います。

理由はいろいろでも、社長さんの本音はこんなふうではないでしょうか。

hatena「ウチの会社は建設業許可が取れるのか?」
「いったいどのくらいの手間とお金がかかるのか?」

『建設業許可申請の相談室』では、行政書士としてこれまでたくさんのご相談をお受けしてきました。

私たちは、これらの実績を踏まえて、必ず悩める社長さんのお力になります。

『建設業許可申請の相談室』は、社長さんに「頼んでよかった」といっていただけるために、
3つの約束をいたします。

OK1許可の可能性を無料で診断します。

建設業許可を取るための法律に定められた要件を満たすことができそうかどうか、無料で診断するサービスです。お電話だけでもある程度の判断は可能です。でもより確実な診断のためには、実際に会社に伺って資料を拝見しながらお話しをさせていただいています。まずは無料で、許可がとれそうかどうかの診断を受けてください。

許可取得までの流れはこちらでご覧ください。>>


OK2面倒な準備作業をお引き受けいたします。

建設業許可をとるためには、まず法律の要件を理解すること。次に、それらの要件を満たしていることを証明するための証明書類の準備。さらに申請書類をキチンと作成することなど、許可を取得するまでにはいくつものハードルがあります。一つ一つのハードルをご自分だけで越えることも不可能ではありません。でも『建設業許可申請の相談室』なら、一番苦労すると言われる工事実績の資料も、過去の請求書などの資料を一枚一枚丁寧に確認しながら、より確実性の高い資料として完成させます。やっていただきたいのは、過去の資料を見せていただくだけです。


OK3輝く業者票をプレゼント!

kanban_sample無事許可がとれましたか。今、『建設業許可申請の相談室』にご依頼いただいて新規に許可を取得した方に、お祝いとお礼の気持ちを込めて豪華な業者票をプレゼントします。この業者票を事務所に掲示すれば、「ウチは建設業許可をもっています。」と胸をはって言っていただけます。

『建設業許可申請の相談室』申請実績の中には、簡単にはいかないケースも沢山ありました。いろいろ難しい問題を何とか解決して許可を取得できたときのお客様の喜びの声が私たちの励みです。そして、許可をとることに成功したお客様が、私たちを信頼して新しいお客様をご紹介してくださることは、私たちの誇りです。おかげ様で、私たちが建設業許可申請のお手伝いをさせていただく新規のお客様のうち半分以上が他のお客様からのご紹介です。

さあ、まずはこのサイトの情報を十分ご覧いただき、無料相談の窓口からご連絡ください。
『建設業許可申請の相談室』は、きっと頼んでよかったと思っていただける相談室です。

今スグお問い合わせください。

お問い合わせは、電話かメールで。
新規申請のほか、変更や更新、廃業の手続など。初回のご相談はすべて無料です。
無料メール相談はコチラ

 

建設業許可申請新規取得をお考えの方

こちらのメニューから建設業許可申請関連のお探しの情報をご覧いただけます。

建設業許可申請とは?

建設業許可申請
とは?

建設工事を行う場合は事前に許可が必要です。

  建設業許可の種類

建設業許可の
種類

建設業許可には、二つの種類があります。

  建設業許可取得方法

建設業許可取得
方法

建設業許可を取得するための方法について。

  許可取得までの流れと費用

許可取得までの
流れと費用

建設業許可取得までの流れと費用について。


その他の建設業許可申請

建設業許可を取ってしまえば、それで終わりでしょうか?
いいえ、そうではありません。
許可を取った後も、いろいろと手続きが必要です。その後の手続きについてお悩みの方は、こちらをご覧ください。

建設業許可更新手続き

建設業許可の有効期間は5年間です。

 

建設業許可変更届け

許可を受けている事項に変更があった場合。

 

建設業廃業届け

建設業を廃止した場合等の手続きについて。



お気軽にお問い合わせ下さい

建設業許可の新規取得について、更新、変更、廃業申請についてのご相談やお問い合わせを随時承っております。
無料メール相談はコチラ

 

対応エリア

東京都(23区エリア)
目黒区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区、港区、杉並区、中野区、練馬区、板橋区、豊島区、新宿区、北区、文京区、千代田区、中央区、江東区、江戸川区、葛飾区、足立区
墨田区、荒川区、台東区   ・・・その他の地域もご相談下さい。
神奈川県
横浜市、川崎市   ・・・その他の地域もご相談下さい。
埼玉県 千葉県


建設業許可の新規取得、更新、必要書類のご相談は、東京 目黒 建設業許可の相談室 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 対応します!